脱毛後の保湿は大事!保湿クリームの選び方について

脱毛後のお手入れで欠かせないこと、それが保湿です。保湿をきちんとするかしないかで、トラブルの起きやすさやその後の脱毛の仕上がりが大きく変わってくるのです。今回は、脱毛中の保湿の大切さと、効果的な保湿の方法についてお伝えします。

脱毛後に保湿が大事な理由とは?

脱毛後に保湿が大事なのはなぜでしょうか?保湿には、大きく分けて2つの役割があります。ひとつめは、脱毛後のお肌を守ること。そしてもうひとつは、脱毛のお手入れの効果を上げることです。

脱毛後の肌はとても乾燥していてデリケートな状態

まずひとつめの、「脱毛後のお肌を守る」という役割。脱毛後のお肌は、フラッシュやレーザーの光が毛穴の黒い色素に反応して熱を加えられているため、肌自体も熱を持ち乾燥した状態になっています。

日焼けをしたときも、お肌が熱くなってとても乾燥しますよね。そんなときに、たっぷり保湿をしてあげるとお肌が落ち着いて、赤みも引いてくるかと思います。

脱毛の後も日焼けと同じで、たっぷり保湿をしてあげる事で熱が引いて赤みが落ち着くのです。

もし脱毛のお手入れ後に肌をほったらかしにしていると、熱をもって乾燥したデリケートなお肌は、ちょっとした刺激でも炎症を起こしやすくなってしまいます。

炎症を起こすと毛嚢炎になったり、痒みをともなったりとトラブルの原因にもなりますので、きちんとケアをしてトラブルを未然に防ぐ事が大切です。

乾燥したままだと、刺激や摩擦で黒ずみやくすみの原因に

次にふたつめの、「脱毛のお手入れの効果を上げる」という役割です。次の施術までの間に肌が乾燥したまま放っておくと、自己処理や衣服の摩擦、紫外線などの刺激で肌がダメージを受け、角質を溜め込んでくすんで黒ずんだ肌になってしまいます。

そうすると、次に脱毛の光を照射するときに肌の色が黒いため、光を強くすると肌の色にも反応してしまうため光を強くすることが出来ません。お手入れが進んでムダ毛が細くなっているから光を強くしたいのに、お肌が黒ずんでいるために強い光を当てられないのです。

このような状態が長く続くと、結局最後まで狙った強さで光を当てる事が出来ず、処理しきれなかった細いムダ毛が残ってしまう事になります。

また、お腹などの色がくすみにくい部分であっても、乾燥しているだけで強い光を当てられなくなりますので結果は同じです。乾燥していると、強い光の熱に肌が耐えきれず、火傷を起こす危険性が出てしまうのです。

このような状態にならないためにも、日ごろからしっかりと保湿をして、潤いのある強い肌を保っておくようにしましょう。

脱毛後に使う保湿クリームの選び方について

それでは、脱毛後に保湿をするにはどんなクリームが向いているのでしょうか?まずは何といっても「保湿をすること」そのものが大切ですので、身近な化粧水やボディクリームでも構わないので保湿をする習慣をつけるようにしましょう。毎日継続するために、お風呂上りや寝起き着替えるときなど、時間を決めて習慣化してしまう事が大切です。

しかし、化粧水やボディクリームでは、デリケートな部位では肌に合わない可能性もありますし、自己処理のダメージによる黒ずみなどには効果が期待できません。余裕が出てきたら、デリケートな肌にも使える黒ずみ専用のクリームを使えばさらに効果を期待することが出来ますよ。

おすすめは敏感肌にも使える保湿クリーム

脱毛中の肌の保湿に最も適しているのは、敏感肌にも使える保湿クリームです。上でもお話ししたように、脱毛後のお肌は熱を持って肌のバリア機能が弱っている状態になっています。そんなときに香料や刺激の強い化粧品やクリームを使ってしまうと、普段は大丈夫でも思わぬトラブルを起こす場合があります。

その点敏感肌向けの低刺激なクリームであれば、デリケートなお肌にも安心して使用することが出来ますよ。クリームタイプなので化粧水が届きにくい場所にもしっかり塗ることが出来るのも嬉しいポイントです。

保湿と合わせて黒ずみケアもできるものなら尚良し

また、専用のクリームであれば、保湿と合わせてお肌の黒ずみもケアしていくことが出来ます。脱毛後のお肌って、ムダ毛は綺麗になっても今まで蓄積された自己処理のダメージは残るので、黒ずんでいたりガサガサしていたりと、決して脱毛だけでは綺麗になれないんですよね。

普段から黒ずみケア出来る保湿クリームを使っていれば、脱毛しながら黒ずみとガサガサ肌を改善していくことが出来るので、ムダ毛がなくなった時に白くつるんとしたお肌を同時に手に入れる事が出来ますよ。

黒ずみ専用のクリームは、美白成分が豊富でデリケートな部位にも使え、デオドラント効果などの嬉しい作用がプラスされているものもあります。1つあると全身に使用することが出来るので、脱毛をはじめるのと一緒に準備しておくと安心です。

まとめ

身体の保湿って、慣れていなくてなかなか習慣化できない方も多いかもしれません。けれど、ちょっとだけ意識して保湿を続ける事で、1年後にとてもきれいなお肌を手にすることが出来るんですよ。保湿をせずに後悔するか、保湿して綺麗になるか、せっかく脱毛するのであれば、綺麗になる道を選びたいですよね。

保湿でお肌を改善するのには時間がかかるので、1日でも早く始める事が何より大切です。あなたもぜひ、今日から保湿をはじめてみてくださいね。きっと脱毛のお手入れもスムーズに進んでくれることでしょう。

ページの先頭へ